レビュー:「生活」特装完全版(小規模な}妻フィギュア (講談社XマックスファクトリーXグッドスマイルカンパニー)

講談社XマックスファクトリーXグッドスマイルカンパニー
2010年5月発売

タイトル長杉(^^;)
いや実は更に「&組み立てジオラマ(小規模な福満家の寝室)」がつくんだけど、省略(^^;)
 
 
えー、というわけで、一部の皆さんに人気の高いフクマンこと福満しげゆきの奥さん
妻~ がまさかのフィギュア化(^^;)

そもそもマックスファクトリーの社員さんが社内コンペで作った妻フィギュアがきっかけだそうで、
いきさつ等は
こちらをクリックで。

この妻フィギュア、福満しげゆきの新刊 「生活」 のオマケとして付属してるもの。
2010052701
フクマンの作品は、「僕小」や「うち妻」などのエッセイ漫画しか読んでなかったんで非常に新鮮でした。
うん、とてもおもしろいし、よくできてると思いました。
ちゃんとしたストーリーマンガも描けるんだ(^^;)失礼


さて、この妻フィギュア、8.5cmほどのサイズ。ねんぷちちゅるやさんよりはでかい。
1/18くらいのスケール?
2010052702

バストアップ。
デカイよ!顔もおっぱいも(^^;)ま、原作通りなんですけどね...
2010052703
顔がちょっと違う気がする...
 
 
これが現在の妻。
2010052220
昔の顔はフィギュアに近い気もするけど、やっぱりちょっと違う気もする。。。 
 
横からのアングルは似てる(^^)こんなかんじ。
2010052704
 
 
後ろ姿にいたってはまんま原作通りです(^^;)
2010052705
 
 
足もかわいく作られてます。
2010052706
 
 
原作まんま(^^)
2010052707
 
 
原作まんま(^^)
2010052708
 
 
はうっ!
2010052709
 
 
原作まんまのむちむちぶりです(^^)
2010052710
 
 

このへんで軽く全景いってみましょう

軽快なポージング!
2010052201
 
 
ちょいナナメから。
妻、愛らしいよ、妻(^^;)
2010052202
 
 
ななめ後ろから。
左足足首の返り方がわかってるってカンジです。原型師さん(^^)
2010052204
 
 
逆ななめうしろから。
右足の絶妙な太さがわかってるってカンジです。原型師さん(^^;)
2010052206
 
 
逆ななめ前から。
んー、いい造型だ!(^^;)うまく説明できんが
2010052208
 
 
 
 
さて、この妻フィギュアにはさらにオマケがついていて、それがこちら!
組み立てジオラマ(小規模な福満家の寝室) (^^;) 
2010052214
「僕小」や「うち妻」でお馴染みのあの部屋がかきわりで再現(^^;)
 
 
PC画面は「2ちゃん」(^^;) さすがフクマン!
2010052215
 
 
こう妻をおいて、いかにも的なシチュエーションが作れますよと
2010052216
 
 
「わ~!!!死ね、クソブタ!死ね!土下座して謝れッ!!」的な(^^;)
2010052217
 
 
 
 
さて、みなさん、あえて何も言うまい。
いろいろ感じていただきたい時間がやってまいりました(^^;)
では参りましょう!
 
 
ほうほう!
2010052711
 
 
ほうほう!
2010052712
 
 
ほうほう!
2010052713
 
 
ほうほう! ほうほう! ほうほう!
2010052714
 
 
 
...というわけで、総評です(^^;)
2010052715

ほぼ原作通りでこの小さなスケールながら非常に良くできた造型です。
この「妻」独特の肉感さがひじょうによく表現できてますね。
顔がちょっと似てないかな~と思ったんですが、初期の絵を見たらほぼ同じでした(^^;)ごめんなさい

というわけで、左耳上の髪の分割線がアレだとかはありますが、オマケフィギュアなんで、
許容クオリティってことで(^^;)
 
付属のコミック(逆です)もなかなか読み応えがありました。
「僕小」や「うち妻」などのエッセイマンガしか読んだ事ない人には是非オススメです(^^)
 
 
初期の妻と今の妻の顔が比較したいひとは、アクションの試読コーナーで、
「うち妻」の第1話と最新の前話が読めますんで比べてみてください(^^)

「うち妻」の試し読みはコチラをクリック
 
 
 
 
 

生活 特装完全版 (コミック)生活 特装完全版 (コミック)


著者:福満 しげゆき

販売元:講談社

発売日:2010/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 
 
 
 
 
どがんちゃよかさよ(^^)
  ↓
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
 
 
 
 
 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。