レビュー: シャイニング・ウィンド シーナ 水着ver.(Max Factory)

Max Factory
2010年7月発売


というわけで、全くプレイしたこともないし、見たこともない、知っているのはAmazonセールの常連だってことだけというシャイニング・ウインドから、シーナ水着Verのレビューです。
(レビューに際して一応ちょっとだけ勉強しました)

発表時の衝撃もさることながら、実物も...期待通り、いや期待以上のできでした。
2010081500
原型師さんすごいわ(^^;) 
 
というわけで、はじまり~はじまり~  
 
 
いきなり顔アップ(^^;)だってかわいいんだもの!
元イラストはあのTony氏だそうで。Amazon見て今初めて知った(^^;)
2010081501
シーナさん(苗字なんだよね?)見る方向で印象がずいぶん違う。
 
 
 
左から見ると、子供っぽいかわいいかんじ
2010081502
 
 
 
右から見ると、ちょっとオトナっぽいかんじですね(^^)
2010081503
 
 
 
しょっぱなからいきなりだけど、アタマの分割線はこんな。パックリ系
2010081504
上から見下ろすタイプのフィギュアじゃないし、個人的にはわりとどうでもいい(^^;)
 
 
 
胴体はアンダーバスト周りで分割。
2010081505
はめると全くわからない。バッチリです。
 
 
 
台座は南国のビーチをイメージでしょうか(^^;)
2010081506
砂浜よりゴツゴツしてて痛そうですけど(^^;)
 
 
 
足は爪先まで丁寧につくりこまれてます。
2010081507
ラインが柔らかいなぁ。
 
 
 
ひざの裏の陰影感とかすごく良い感じです
2010081508
 
 
 
「赤薔薇のシュバリエ」の称号を持つシーナさん。水着も赤...ってオレンジじゃないの?(^^;)
2010081509
左のカップにはルミナスナイツの紋章(だと思う。察するに)
 
 
 
たなびくパレオ。いや、なんつーか、ヒモ系は興奮しますな!
2010081510
付けてよし、外してよし(^^;)
 
 
 
赤(オレンジだけど)に黒のヒモ。やっぱヒモ系は興奮しますな!
2010081511
 
 
 
パレオからチラ見のオシリのプックリ感が非常によいと思いました(^^)
2010081512
このフィギュア、全体的にとてもスタイルいいんだけど、ちゃんと肉のモッチリ感が
あるところがすばらしいです。
 
 
 
ou!すげーよ、この原型さん
2010081513
 
 
 
人形とは思えんです...もうね、ゲージツの域だと思う。
2010081514
 
 
 
パレオ外して。
2010081515
おしりなぁ...いいなぁ...
 
 
 
 
...ふう、少しアタマをヒヤシンス(^^;)全体像行きます。
 
 
スタイル良杉。足長杉(^^;)カッコ良すぎだろ。
2010081516
 
 
 
ヨコから。
2010081517
 
 
 
うしろから。
2010081518
 
 
 
ナナメうしろから
2010081519
 
 
 
正面から。この角度はベイビーフェイスっすな~
2010081520
太ももと太ももの間の空間が重要。って島本和彦が昔言ってた(^^;)
 
 
 
ということで、ぐるっとひとまわり(^^)クールダウンできたかな
2010081521
 
 
 
 
じゃこのへんで、自由作例スナップを何枚か(^^)
 
 
2010081522
この曲線は勝利(^^)
 
 
 
オヘソの穴ですら息遣いを感じさせる造詣。
2010081523
いやいや、オヘソは息しないし(^^;)
 
 
 
2010081524
藤原紀香風。
 
 
 
2010081525
大胸筋がうっすらと(^^;)鍛えられてんな...
 
 
 
2010081526
 
 
 
2010081527
 
 
 
2010081528
 
 
 
2010081529
 
 
 
.....というわけで、総評です(^^;)

2010081530
 
 
言いたがりの私ですが、今回は総評なし!
↑のレビューをもって総評とさせていただきます(^^;) 
久々にじーーーーーーーーーんときたです。 
 
 
 
 

シャイニング・ウィンド  シーナ 水着ver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品)シャイニング・ウィンド シーナ 水着ver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品)


販売元:Max Factory

発売日:2010/07/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 
 
 
 
いつもクリックしていただきありがとうございます!(^^)
  ↓
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
 
 
 
 
 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。