レビュー:ストライクウィッチーズ ゲルトルート・バルクホルン(コトブキヤ)

コトブキヤ
2010年8月発売

自分に厳しく、他人に厳しく、妹に甘い(^^;)カールスラントの地獄のシスコン番犬、
「お姉ちゃん」ことバルクホルンさんが、コトブキヤより発売!
例によって先月の話ですけど(^^;)ハイハイ、ここまでお約束。

血の気の多い501統合戦闘航空団にあって、最も血の気の多いバルクホルンさんですが、
その厳しさ、鋭さ、力強さがどのように表現されているのんでしょーか(^^;)

Barkhorn2010092101

コトブキヤのストパンシリーズ、前回のエイラがちょっと細かい部分でピッとしない感じだったですが、
地獄のおねえちゃん(勝手に命名すんなよ...)の完成度はいかに(^^;)
 
 
 

バルクホルンさんの使い魔は「ジャーマンポインター」たれ耳っすなぁ(^^;)
Barkhorn2010092102
 
 
 
しっぽもピっと立っております。
Barkhorn2010092103
パンツズボンは水色のローレグですが、特にエモーショナルな感じはないですね(^^;)
ま、ほぼ男みたいなもんだからな(^_^;) ...おーっと、石は投げないで!
 
 
 
お姉ちゃんの髪型は短めのツインテール。黒のリボンがお姉ちゃんて感じ(^^;)
Barkhorn2010092104
いつも思うんだけど、リボン解くと髪が増量するのが納得行かない(^^;)
 
 
 
指先は爪の造詣まであり。ネイル処理はなし。
Barkhorn2010092105
ネイル処理がされてないのは、コトブキヤだから?バルクホルンさんだから?(^^;)
 
 
 
力持ちゆえ2丁流のバルクホルンさんですんで、両手にマシンガンです。
Barkhorn2010092106
左手が「九九式二号二型改13mm機関銃」、右手が「MG42」
バルクホルンさんの銃器は、従来のコトブキヤストパンシリーズに比べてグンと質感がアップ。 
 
 
 
「九九式二号二型改13mm機関銃」はアルター芳佳ちゃんのそれに迫る出来栄え(^^)
Barkhorn2010092107
 
 
 
金属ぽい質感プラス、塗装ハゲが非常に良い感じ!
Barkhorn2010092108
ベルトバックルのサビ感もなかなか(^^)
 
 
 
「MG42」もエイラが持っていたものより格段に質感アップ!
Barkhorn2010092109
 
 
 
銃器がピっとするだけでもずいぶん印象違うなぁ
Barkhorn2010092110
 
 
 
銃床の質感も大幅アップ!本物の木っぽくなった。
Barkhorn2010092111
パーティングラインが若干残念だけど(^^;)
 
 
 
「MG42」の銃床もエイラのに比べて本物ぽく(^^)
Barkhorn2010092112
 
 
 
ストライカーユニット行きます。
バルクホルンさんのストライカーユニットは 「Fw190D-6プロトタイプ」
Barkhorn2010092113
元ネタはドイツ空軍の 「フォッケウルフ Fw190」
全体的にツヤ消し。 
 
 
 
コトブキヤの排気管はシリーズ通して単色ぽいんで、もうちょっとメタルぽいニュアンスが欲しい。
Barkhorn2010092114
モールドは溝のみ、スミ入れなし。
 
 
 
台座はシリーズ共通。
Barkhorn2010092115
例によってフィギュアの重さに微妙に耐えられないです(^^;)
可動部分をもう少しキツくしてほしい...
 
 
 
軍服はエイラに比べると数段いいです。色合いのせいかな...
つか、エイラの軍服なんであんな変なグラデが付いてるんだろ(^^;)ビンボ臭い
Barkhorn2010092116
シャツのすそがハミてるのもグーです(^^)
 
 
 
胸元のリボンが、おさげのリボンと呼応しあっていいかんじ。
Barkhorn2010092117
しかしバルクホルンさん、なかなかの形のグレープフルーツっすなー!
 
 
 
しかしバルクホルンさん、なかなかの形のグレープフルーツっすなー!!
Barkhorn2010092118
...大事なことなので2度言いました(^^;)
 
 
 
 
...ハイ、ここでちょっとリラックス~
いつもどおりの全景行きます~(^^;)

正面。
銃器、軍服、ストラカーユニットの質感が若干上がっただけで、全体のクオリティーがずいぶん違いますね
Barkhorn2010092119
 
 
斜め前。
このフィギュアはポーズがいいですね。
空中に浮遊してる感じ、腰のひねりが効いて躍動感があります。
Barkhorn2010092120
 
 
斜め後ろ。
Barkhorn2010092121
台座のアームがもうちょい頑張ってくれたら更に躍動感あるポーズが取れるんだけどなぁ...
 
 
後ろ。
お姉ちゃんのパンツズボンでは心にさざ波すら起こらない。不思議!
Barkhorn2010092122
アニメの方はそうでもないんだけど...(^^;)
 
 
斜め後ろから。
機体の「 X 」はカールスラントのマーク
Barkhorn2010092123
 
 
斜め前から。
Barkhorn2010092124
 
 
ひとまわり(^^)おつかれちゃーんでした
Barkhorn2010092125
 
 
 
 
最後に自由作例をいくつか

Barkhorn2010092126
 
 
Barkhorn2010092127
 
 
Barkhorn2010092128
 
 
Barkhorn2010092129
 
 
Barkhorn2010092130
 
 
 
 
 
...というわけで、総評です。

Barkhorn2010092131
 

全体の表現としては、バルクホルンさんの力強さ、おねえちゃんらしさ(おぱい)がよく表現されてます!
うん、バルクホルンさんだ(^^)

過去のコトブキヤストパンシリーズ、全体的な雰囲気はいいんですけど、細かいとこ見てくともう一息ってことが多かったんですが、今回は細部もがんばってますね!

特に銃器の表現が格段にアップしていて、全体の雰囲気をグイイと押し上げてる感じ。
あとはストライカーユニットのプラッチッキー感がなくなると上がりってかんじでしょうか(^^;)
 
あと何作出るかわからないですが、究極のコトブキヤが見れる日も近いと確信しています(圧) 
実はコトブキヤだけ、主人公の芳佳ちゃんを出してないんですよね...
これは究極のストパンは芳佳で上がり!ってことなんでしょーか(^^;) 
 
 
 
 
再販分でAmazon復活しました。

ストライクウィッチーズ ゲルトルート・バルクホルン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)ストライクウィッチーズ ゲルトルート・バルクホルン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:壽屋
発売日:2010/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 
 
 
 
 
いつもクリックしていただきありがとうございます!(^^)
  ↓
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
 
 
 
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1096199/36940849

この記事へのトラックバック一覧です: レビュー:ストライクウィッチーズ ゲルトルート・バルクホルン(コトブキヤ):

» figma ミサカ 予約完了 & 巡回レビュー記事 & 御☆礼 [もう美少女フィギュア買うのやめたいんだけど今日も予約注文しちゃった(チラ裏)]
昨日、なんの気なしに電撃屋見たら、普通にfigma ミサカ予約できました。予約... [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 22時43分

コメント

この記事へのコメントは終了しました。